アクセルラボは、家をオープンプラットフォーム化します

家自体が様々なデバイスやサービスをつなげマルチファンクションで暮らしを進化させます。
プラットフォーム上で家は先進的なオフィスに、ヘルケアセンターに、ションピングセンターに、学びの場に、美術館に…あらゆるものに姿をかえます。

アクセルラボは、このマルチファンクション・スマートライフ実現のため、AI・IoTの進化を加速させます。

さまざまな企業・サービスとアライアンスを組みひとつのプラットフォーム上で家という「空間」の可能性を無限に広げていきます。

SpaceCore

不動産会社・不動産管理会社の課題を解決するReTechプラットフォーム。

「SpaceCore」は、不動産管理会社、物件オーナー、入居者それぞれが抱える「住」の課題に寄り添うクラウドタイプのReTechプラットフォーム。不動産管理会社には業務効率化、物件オーナーには運用支援、入居者には暮らしの利便性向上など、多種多様なサービス・機能を通じて、さまざまな価値を提供します。

CASPAR

人工知能で住宅自体を制御するスマートホームAI

空調や照明の調整をはじめ、これまで住人自身が行っていたアクションの大半を自動でコントロール。「CASPAR」は、住居内に設置した数多くのセンサーからデータを収集し、住人が快適な毎日を過ごせるようにサポートするスマートホームAIです。

さらに、住人それぞれの好みや特徴などもAIが自動学習。一人ひとりの住居内での行動に合わせて、最適なサポートを行います。

スピーディなサービス改善を約束する
「スーパーセンサー」

スーパーセンサーでは、音・照度・温度・湿度などの膨大なマッピングデータを収集し、宅内に設置しているブレインコンピューターを使ってすべての情報を処理しています。

常に住人へと寄り添う
「独自ロジック」

収集したマッピングデータは、人物の行動パターンに落とし込まれます。そのうえで、天気や気温、曜日などの環境情報と、機械学習によって蓄積された住人の趣向パターンによる掛け合わせを実行。
常に住人に最適なアクションを選択・実行します。

一人ひとりへの最適な支援を実現する
「深層学習」

平日と休日で起床時間が違う子ども。毎日同じ時間にキッチンに立つ母親。そんな、居住者一人ひとりで異なる生活パターンも、「CASPAR」は自動で学習。
住人がより快適に過ごせるよう、独自に判断して各種デバイスを操作します。